×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しゅら VS はねもの

「お久しぶりです、ハネモノさん。酵素パワーのトップ!」
は?頭大丈夫かな?「お久しブリーフです」
「PK人気投票ピトーの部で第2位。おめでとうございます」ブリーフ派か
「ありがトランクスです」
「1位のホットパンツさんを意識してるんですか?(笑)」
ニドアルコトハサンドアル「ふん、本当の1位はボクさーパンツ」
「さて、さっそく話をすすめさせていただきます」GI界しつこい男ランキングNo.1
「ちょっと緊張しますね」
「ハネモノさんがGIに登録したのはいつなんですか?」
「確か2006年の3月の初旬だったかな。もう1年半くらい前になります。
友人からグリードアイランドの存在を教えてもらったんですけど、
新規登録がなかなかできなくて」
「昔は今以上に新規登録が難しい状況でしたよね。
スターニーさんがGIを公開してから間もない頃でしたし」
「そうそう、だから登録できたときはメチャメチャ嬉しかったですね。興奮しましたよ。 でも最初にログインしたときは念とかスキルのポイントとか全くふらずにアントキバ目指したので本当に苦しくて。なんで雑魚敵がこんなに強いの!?
みたいな(笑)」
「ベテランのハネモノさんにもそんな時期があったんですね(笑)」今でもあるよ
「そんでその後戦闘中にPCがフリーズしちゃって死んじゃったんですよ(泣)
しかもそのとき生命力回復のためのおにぎりが消えちゃいまして・・・」
「あらら・・・」おにぎりくらいで泣くなハゲ
「しょうがないので友人からおにぎりをもらうことにしたんですけど。この友人がまたケチでおにぎりごときなのにかなりしぶるんですよ(笑)」お前だよ

「文字に何か力が感じられますね(笑)」
「あはは。んで、そこからは夜中に動いて戦闘、朝にゲイン戦闘、の繰り返しでした。とにかくピトーで最初に皆伝になってやろうとかアホなこと考えてて。確かネフェルではギタラクルさんが最初に皆伝になったと思うんですがピトーでは自分が最初になろうと」
「なるほど」右から左に受け流す
「途中LayStarさんっていう基本ステを抑えていてランクは5級なんですけど、実際の強さは段持ちっていうPKが現れたんですよ。たぶんそのときの上位プレイヤーが全員1級とか2級だったんですが、その人たちがどんどん殺されていってピトー震撼!ですよ」
「LayStarさんはインパクトありましたよね。俺もよく覚えています」怖かった
「自分がPKに走ったのはLayStarさんの影響も少なからずありますね。
いや、ないかもしれませんね。よく分かりませんね」
「ピトーで初めての天空闘技場でもハネモノさんは参加されてますよね」


同じ顔「はい、負けちゃいましたけど」
「このときの敗者コメントの元ネタはハンター×ハンター?」囲碁のやつか

「そうですね。囲碁の人です」
「この次の試合も負けてピトーで最初の天空登録抹消者ですね。
おめでとうございます!」心から。
うぜーなこいつ「ありがとうございます。っておーい!(笑)」
「(笑)」うわ、ノリツッコミ寒ーい
自慢してやろ「実はこの天空2試合目のときもう皆伝だったんですよ」
「えー、本当ですか!?」自慢か
「はい、たぶん自分がピトーで最初に皆伝になれたと思います。
ナイアさんとほぼ同時期でしたけど」
「ナイアさんは凄かったですよね。指定カードに関しても」ナイアさん「は」ね
「でしたねー。んでその後「無所属」っていうチームを作るんですけど。そのときのピトーは皆伝の人は10人もいなかったんですよ。その状況で皆伝の人を何人か勧誘して5人全員皆伝のチームを作りまして。さすがにそのときのピトーの人達は驚いたんじゃないかなーと思います。あ、無所属は今もありますよね。今のリーダーはscilabさんだったかな?」
「当時の無所属のメンバー、教えていただけませんか?」
「うーん、メンバーの人達の了承を得てからがいいんですけど。まぁ全員は無理ですが1人だけ。今ネフェルにいるpaulsmithさんがそうです」
「あぁ、あの百人組み手の!」音をおきざりにした
「そうそう。ネフェルでも頑張ってるみたいですね」
「ありがとうございました。他の3人はまたの機会に教えてください。」またの機会などない
ないけど「機会があれば是非」
「対立したチームや人はいましたか?」ネタなくなってきたな
「序盤はシェハントさん率いる「紳士劇団」の人達ですね。劇団の皆さんは本当に個性的な人が多くて団結力も素晴らしい。厄介なチームでした。今でもそうじゃないかな?劇団ほどまとまってるチームはないと思います。」
「では紳士劇団さん達の後に出てきた対立チームとは?」あそこしかない!
ここしかない!「フルフルさん率いる「時の螺旋」ですね」
「懐かしい。確か最初はヨシタカさんがリーダーでしたよね」あやふや
「はい。フルフルさんは本当にカリスマ的存在でした。なんてったて行動力がハンパじゃないです。仕返しは何があろうと絶対してきますからね。今では当たり前のベッドでログアウトあるじゃないですか?あれを最初にし始めたのはフルフルさんなんですよ。その後自分達も真似しました(笑)」
「はは。敵ながら学ぶことがあったってことですね」
「そうですね。フルフルさん達との争いは本当に凄かったです。指定カードや征服書を全部奪えば次は全部奪われる。また奪えばまた奪われる。この征服書や指定カードの動きを見たピトーの人達で、《ハネモノ一派とフルフル一派は組んでいる》って思ってる人もいたみたいで。確かにそう思ってしまうのも仕方ないかも。」
「最強のライバルと言えばやはりフルフルさん?」ここは俺って言うべき
「かなー。奪って、奪われて、で最後にPKにいきついちゃって」
「それがハネモノさんの最初のPKになるわけですね」かなーじゃねぇよ
スモールライトー!!!!「みたいですね」
「あれ?ハネモノさん小さくなりました?」なおかつ太った
どう見てもなってんだろーがよ「PKスタイルです」
「なるほど。そこから大量PKにつながった?」PKスタイル(笑)
「うーん、実際はそうじゃないんだけどそんな感じです。大量PKしたのはワールドカップの日本戦があってたときなんですよ。みんなログアウトしてる時にやっちまえーみたいな。その大量PKの1人目は紳士劇団のハチさんってのは決めてました。今思えばなんでハチさん?って感じですが。ハチさんあのときはすみません!」
「ワールドカップの日にとはまた大胆ですね」サッカー見ろよ
「ははは。別にサッカーのPKと掛けたわけじゃないですよ。あ、それから人気投票のコメントでは100キルって書かれてますけど、たぶん自分が憶えてるのだと80くらいだったと思います。うーん、中途半端」
「辞典にも書かれてますけど最後はカリンさんにPKKされたんですよね?」
「あぁ、そうなんです。GMに挑戦してみたんですが・・・。カリンさんマジ強すぎです。ヒソカやアベンガネなんてレベルじゃなかったですホント」
「で、その後キャラ削除・・・という流れですよね?」待ちに待ってました
「ですね。というか大量PKの後にキャラ削除って、今スターニーさんがやめて欲しいって言ってることなんですよね。これ最初にやったのたぶん自分です。
スターニーさん本当にすみません!」
「ハネモノ伝説ここに終わりをつげる!ですね」伝説とか言っちゃった(笑)
(聖剣伝説)「全然伝説になってないですけどいい思い出です」
「現在、「ハネモノ」の名前でピトーに再登録されてますよね」
「はい。「クラブ恵」というチームも作ってますので興味ある方は是非入団を」
「何か今GIで中心にされていることはあるんですか?」放置とかかな
嫌なこと聞いてくんな「それが・・・。天空闘技場くらいしか・・・」
「200階クラスまでいけるといいですね。応援してます。おっともう時間が」まだまだあるんだけど、もう面倒くさくなっちゃったからやーめたっと
「あ、もうそんな時間ですか?あっという間でしたね」
「今日は本当にありがとうございました。ご活躍楽しみにしてます」
「ありがとうございましタンクトップ」
「つーかなんで敬語?」
「分からん」
「次回(8万ヒット)のインタビューは鍛高譚(sou・sou)さんを予定しています。
鍛高譚さん一言どうぞ!」
「空いっぱいの 光でできた しそ焼酎」
「お楽しみに!」

トップへ戻ろう!